けろこ堂日乗(β版)

けろこ堂日乗のHatenaブログ版です。

食物

フェリペ・フェルナンデス=アルメスト:『食べる人類史』

必要があってフェンルナンデスの「食べる人類史」を読み始める。 早々にいくつかのキーワードの翻訳に疑問を感じる。 原書にあたる必要がありそうだ。 食べる人類誌―火の発見からファーストフードの蔓延まで (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) 作者: フェリ…

ショコラティエの勲章

著者の上田早夕里は小松左京賞受賞のSF作家だが、この作品は(敢えて分類すれば)ミステリイだ。 神戸の老舗和菓子店に勤める主人公の女性と、名人ショコラティエの交流を軸に6編の物語が綴られている。ミステリとはいっても、殺人事件もなければ驚くような…

麺の文化史

永らく絶版になっていた、石毛直道「文化麺類学ことはじめ」が、講談社学術文庫から「麺の文化史」として改訂再版された。麺の発祥、伝搬、地域性等について全世界的に網羅した労作である。著者は民族学者であり、本来食品の専門家ではないというが、豊富な…